このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

高橋ひかる、水着姿で新境地を開拓!18歳の魅力満載の1st写真集『WATERFALL』

FavoriteLoadingお気に入りに追加

高橋ひかる、18歳の時点で既に日本のエンターテイメント界で注目の的。滋賀県出身、身長165cmの彼女は、『Ray』の専属モデルとして、また女優としての地位を確立しています。全日本国民的美少女コンテストでのグランプリ受賞を皮切りに、映画『人生の約束』でヒロイン役を務め、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や『高嶺の花』、『俺のスカート、どこ行った?』といった数々の話題作に出演。そのキャリアは、多岐にわたります。

2020年、彼女は18歳の若さで初の写真集『WATERFALL』を発売。この写真集は、バリで撮影され、彼女の新たな魅力が詰まっています。水着ショットを含む、涙を流すショットなど、高橋ひかるの多面的な表情が収められており、ファンならずとも必見の内容です。発売を記念して、3月28日には福家書店新宿サブナード店で握手会も開催されました。

『WATERFALL』は、高橋ひかるのちょっぴり大人への一歩を切り取った作品。ラストJKとしての瑞々しさと、大人への階段を上り始めた彼女の目線が、見る者を魅了します。水着姿での自然体な表現は、彼女の透明感と輝きを一層引き立てています。高橋ひかるの新たな魅力を発見できる『WATERFALL』は、彼女のキャリアの中でも特別な位置を占める作品でしょう。


1dadJpnbaSqDpr4ITp9J4_aw9buE.jpg3RzzL8eCAfFz3dlcVpsKmtDoH0iI.jpg2K173NdGBlgrafQKagbiyJCA7i-w.jpg4GIEnfzfSK5cl8XnkDDwbA8VNink.jpg5JXhOD-j84-05IwIUjUniwKrXzmU.jpg6e00jIOSsujZ62QW_QJs_Y2TLFK4.jpg7ZHXJp0DX0vBjAKY0-ku1kqaIjY.jpg8kM591PmnSBrOsL7eEU0tfvzcUeA.jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました