このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

黒木ひかり グラビア水着画像「156枚」(2)

FavoriteLoadingお気に入りに追加

黒木ひかりは、日本の東京都出身のタレントで、2000年6月25日に生まれました。彼女は14歳の時に原宿でスカウトされ、ジュニアアイドルとしてデビューしました。その後、所属事務所をアウトラン4871からゼロイチファミリアに移籍し、芸名を黒木ひかりに改名しました。

2016年5月、黒木は舞台『セーラームーン』のセーラーマーキュリー役に選ばれましたが、過去の活動に関するクレームを受け、自ら降板を申し出ました。その後、グラビアアイドルとして『ヤングガンガン』や『ヤングアニマル』などで活躍し、舞台女優としても注目されました。2017年3月から2018年2月まではアイドルグループ「DollyKiss」にも所属していました。

2018年には「ミスマガジン2018」のベスト16に選ばれ、『別冊ヤングチャンピオン』でグラビア活動を再開しました。同年6月にはダンスボーカルユニット「GRoovy」を結成し、音楽活動も開始しました。さらに、2018年11月には『週刊ヤングジャンプ増刊 ヤングジャンプGOLD vol.4』でゼロイチファミリア所属の6名と共に巻頭グラビアを飾りました。

2019年1月には『ヴァンパイアバンド・ファイナル!』で舞台初主演を果たしました。2020年6月には特撮テレビドラマ『ウルトラマンZ』でオオタ ユカ隊員役を務め、2021年4月からは『王様のブランチ』のリポーターとしても活躍しています。同年10月には『やべっちスタジアム』で高校卒業を報告しました。

黒木ひかりは父が日本人、母がフィリピン人のハーフで、フィリピン生まれの日本育ちです。趣味はカメラ、特技はダンスで、小学2年から5年間ヒップホップジャズを習っていました。憧れの有名人は黒木メイサであり、芸名も彼女にちなんでいます。

高校は通信制に通っており、2019年には留年を公表しました。その後も留年を重ね、2021年には「高校5.5年生」となりました。『ウルトラマンZ』で演じたオオタ ユカ役については、自身に似ていると感じており、知的な部分はしっかり演じたと述べています。

黒木は初代『ウルトラマン』を愛好しており、好きな怪獣としてシーボーズを挙げています。彼女のエロかわいい画像も多くのファンに支持されています。

黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業 単行本 – 2019/3/26

コメント