このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

アンゴラ村長が新たな挑戦!ランジェリー姿で魅力を発揮

FavoriteLoadingお気に入りに追加

アンゴラ村長がランジェリー姿で新たな一面を披露しました。縄跳びは封印し、身ひとつでカメラの前に立つ彼女の姿は、これまでのイメージを覆すものでした。『キングオブコント』で大ブレイクした彼女は、可愛すぎる芸人として知られていますが、今回のグラビア挑戦でさらなる魅力を発揮しています。

アンゴラ村長こと、Angora Sonchoは30歳、身長150cmで埼玉県出身。早稲田大学文学部を卒業後、ワタナベコメディスクール20期生として芸人の道を歩み始めました。2017年には「キングオブコント」で大塚愛の楽曲「さくらんぼ」に合わせて縄跳びをするリズムネタを披露し、コンビ結成5ヶ月で準優勝に輝きました。

今回の初デジタル写真集『151センチ、48キロ』(講談社)では、100ページにわたる豪華なグラビアが収められており、彼女の新たな魅力を存分に楽しむことができます。特に水着姿も見どころの一つで、ファン必見の内容となっています。

アンゴラ村長「151センチ、48キロ」100ページ豪華版 withTALENTデジタル写真集 Kindle版

コメント

タイトルとURLをコピーしました