田中美久 元HKT48 女優と水着

グラビアアイドル
FavoriteLoadingお気に入りに追加

田中美久、元HKT48のアイドルから女優へと変貌を遂げ、昨年12月にグループを卒業した後、この春にはドラマ『シンデレラ・コンプレックス』で初主演を飾りました。この作品では、教師と生徒の禁断の恋愛を描いており、田中さんが演じるキャラクターは、狂気じみた愛情を持つ地雷系女子高生です。彼女の演技には新たな一面が見られ、アイドル時代とは一線を画す深みのある表現が光っています。

ドラマの中で彼女が演じる由良ちゃんは、コンプレックスを抱えつつも、その感情をストレートに表現するキャラクター。田中さん自身も、アイドル活動中に感じていたコンプレックスと重ね合わせながら、役に深く共感していると語っています。また、彼女はこの役を通じて、自身の演技力をさらに磨き上げたいと意欲を見せています。

さらに、田中さんは、地雷系JKとしての外見も徹底しており、黒髪ツインテールやピンク系のメイク、ネイルまでキャラクターに合わせたスタイルで挑んでいます。この徹底した役作りから、撮影現場での彼女は「完全に由良ちゃんだ」と評されるほど、役になりきっていたそうです。

また、田中さんは水着の撮影にも挑戦しており、その姿は多くのファンを驚かせました。彼女の変わらない魅力と新たな挑戦が、ファンにとって新鮮な驚きを提供しています。

田中美久さんは、アイドルを卒業し、女優としての道を歩み始めていますが、その過程で見せる一生懸命さと真摯な姿勢が多くの人々を引きつけています。『シンデレラ・コンプレックス』での彼女の演技を見ることで、その成長と変化を感じ取ることができるでしょう。

田中美久 ヤングガンガンデジタル限定写真集「はじめての」 (デジタル版ヤングガンガン特別編集) Kindle版

コメント