Agari Suda Announces SKE48001

12年のアイドル生活は楽しいことばかりではなかった。 それでも彼女は言う。「自然体で、心から笑っていたい」。 私たちも、笑顔で見送ろう。

いつから卒業を考えたんですか? 初めて考えたのはAKB48選抜総選挙で18位 になったとき (2015年)。自分がベストだと思 ったことが結果につながらなくて、卒業が頭に 浮かびました。でも、努力の仕方を間違えてい たのかもしれないと、「ファンの方」「自分」「ア イドル」との向き合い方、全部を変えたんです。 それからは自然体で活動するようになりました。 

3年くらい前から運営の方と相談しながら活動 していたんですけど、最初はコロナが落ち着い て、握手やコールができるようになったら卒業 したいと思っていたんです。 ——握手だけじゃなく、コールも大きな存在だ ったんですね。 | コールって形があるから愛情を感じるし、怖 さもあって。私が欲深いからなのか、みんなよ りコールが小さいと感じてしまうこともあった んです。素敵なポジションに立たせてもらって いるからこそ、「期待に応えられていないんじ ゃないかと考えたときもありました。だから、 コールを聞いてから卒業したいと思って。でも、 ふと気がついたんです。私はSKE48以上の期 間、クラシックバレエをやっていたけど、コー ルのない世界も幸せだったことに。

それで、フ ァンのみなさんが拍手で想いを伝えてくれるこ とも美しく感じるようになったんです。 ——昨年11月と今年5月には弾き語り中心のソ ロライブも経験しました。
12年以上活動していると、曲もダンスもす ぐに覚えることができて、入りたての頃みたい に「ヒーヒー」言いながらアイドルをやってな いと思ったんです。自分に試練を与えて一生懸 命になりたかったから、アイドル人生の中でや り残していたソロライブを、始めたばかりのギ ターを弾きながらやりたいとお願いしました。 ライブで当たり前にあったコールを「しなくて いい」場所を作れば、私もファンの方も楽しく すごせると思ったんです。 ――アイドルとしても、タレントとしても、チ ャンスで結果を残してきました。

周りの人のおかげです。私には何もないから 目の前のことを一生懸命やるだけ。ただ、「生 き残るぞ!」という気負いはなかったです。頑 張りすぎてうまくいかなかった過去があるから、 「何があっても心から笑える自然体でいよう」 と心がけていました。後輩に一番伝えたいこと は「アイドルを楽しむために努力してほしい」 ということ。ラクな道を進んでほしくはないけ ど、苦しい道には行かなくていい。だから、頑 張りすぎている後輩がいたら声をかけるように していたし、卒業までの時間も「アイドルの楽 しみ方」を伝えたいと思ってます。
―卒業後、同期に会う予定はありますか? 私が卒業したら3期会をやろうと言ってくれ ているので、いまから楽しみです。

PROFILE すだ あかり 1991年10月31日生まれ。 愛知県出身。SKE48のチー ムEリーダー。バラエティ 番組やラジオ番組にも出演 し幅広く活躍中。今年5月 30日の劇場公演で、2022年 9月いっぱいでSKE48を卒 業すると発表した。 連載コラムを書籍化した 「てくてく歩いてくわたし 流 幸せの見つけ方』(中日新 聞社)が発売前に重版し好評発売中。


Agari Suda Announces SKE48001Agari Suda Announces SKE48002Agari Suda Announces SKE48005Agari Suda Announces SKE48006Agari Suda Announces SKE48004Agari Suda Announces SKE48003


【Amazon.co.jp 限定】ずぶ濡れSKE48 須田亜香里表紙版 (扶桑社ムック) ムック – 2021/9/27

須田亜香里写真集 可愛くなる方法 単行本 – 2018/8/22

関連記事
カテゴリ