大原個人はDream5の活動と並行して女子向けファッション雑誌のモデルを務めるなど、
ソロ活動も行っている。雑誌のモデルについては、2013年
6月号から2015年12月号まで(13歳から16歳まで)
はローティーン向け雑誌『ピチレモン』の専属モデル(愛称:ピチモ)を2016年8月号から2017年12月20日号まで(16歳から18歳まで)はティーン雑誌『ラブベリー』(徳間書店)の専属モデル(愛称:ラブモ)を務めたものの、2017年12月20日号の後は雑誌が事実上の休刊状態になったため、活動できずに終わっている。

2016年12月31日、Dream5の活動が終了するこれにより、
大原はソロのタレントとしてのみ活動することになり
『ラブベリー』誌の専属モデルが主な活動となった
ただ、先述のとおり、同誌での仕事は2017年末を最後に無くなり、
そのまま大原のティーンエイジが終わるまで休刊が続くことになる。したがって、
2018年の年頭から大原は仕事が無くなってしまい
このままでは芸能人として“終わってしまう”という危機感を抱いている






































Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure001Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure002Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure003Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure004Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure010Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure008Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure005Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure009Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure007Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure006Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure016Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure017Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure011Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure015Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure014Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure013Yuuno Ohara swimsuit bikini gravure012
関連記事