吉岡里帆 水着グラビア 里帆採取 2年ぶりの写真集発表 2020

子カテゴリー女優の水着2
吉岡里帆、
清川あさみ氏プロデュースで新たな一面実際作のプロデュースはアーティストの清川あさみ氏。

シチュエーション設定、絵コンテ、衣装監修に至るまで、作品全てのクリエイティブディレクションを担当し、「トレンド」「本質」「舞台」「水」など多様な切り口で、女優として、女としての吉岡のチャームポイントを「採取」、表現している。

2人の出会いは、清川氏代表作「美女採集」(2017年)。

以来、吉岡と公私ともに親交を深めた清川氏のプロデュースで、2019年12月にリリースされた「週刊プレイボーイ」のグラビアでもセッションが実現した。

その上、現在作ではまた熊谷貫氏、三瓶康友氏というタイプの異なる2人のフォトグラファーを起用。

女子の外見だけでなく内面の美しさをも引き出す清川氏が、吉岡の新たな一面を1冊にまとめる。

吉岡里帆「現在までに見た事のないような写真」吉岡は実際作について「最高のチームで、最高の形で撮影ができて、見ごたえのある作品になったと考えます」とアピール。

「清川さんとタッグを組んで、実際までに見た事のないような写真が撮れているはず。

望みして待っていてください」とファンに呼びかけた。


856789d001.jpg856789d002.jpg856789d003.jpg856789d004.jpg856789d005.jpg
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
同じ人物を探す場合タグ名前を選んでください。