水沢アキ 水着グラビア 70年代アイドル

懐かしのアイドル,女優,タレントその他着衣あり

同じカテゴリーに移動する場合は次をクリックしてください。

Yd_wzNdJpGYtJG8jQpiYyTTRcZY.jpg
(みずさわ アキ、1954年12月5日 - )は、日本の女優、タレント、モデル、歌手である
身長 / 157 cm / 
スリーサイズ 85 - 63 - 88 cm
山脇学園中学校に在学していた14歳のときから2年間、劇団若草に在籍した。その後改めてスカウトされ、1972年(昭和47年)10月に「水沢 あき子」(みずさわ あきこ)の芸名でデビュー、源氏鶏太の小説『青空娘』を原作とするTBSテレビドラマ『夏に来た娘』の主演・小野有子役を演じた。一方、当時在学していた山脇学園高等学校は芸能活動を禁止していたために中退、二階堂高等学校に転校した。

翌1973年(昭和48年)7月1日、歌手としても“ソニー家の三女”というキャッチフレーズで、CBS・ソニーレコード(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ))から『娘ごころ』でデビューした。それを機に現在の芸名「水沢 アキ」(みずさわ あき)に改名した。
Yd_wzNdJpGYtJG8jQpiYyTTRcZY.jpgv0h0CrjOTppSQ7K9l4alqxOm_ik.jpgUT4sY6wPi0BiC5y92QTEJPJPkC0.jpgRvjw9LoWs_xf7cd1_XB2RogHaVY.jpgd4K40JsLxAwOgOC9-BA1rCIF4g8.jpg2KIoiyx8Fq8jptwNI-86wXzFxhs.jpg_vPfv2RVI2U9mdV45aIgsXzQJZ8.jpg
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする