ykdLoi__sxg8lAdJ4VGbc54pAgY.jpg
「受付嬢」という甘美な響きは、 いつの世も男たちの妄想をかき立てる。
彼女は、ある美容室の看板娘。
名前を呼ばれるのを待つ間、 受付に立つ彼女の横顔を盗み見る。 美容師たちは「さくらちゃん」と彼女を呼ぶ。
名字は知らない。 年は、20歳前後だと思う。 付き合っている男はいるのだろうか。 胸はCか......Dくらいはありそうだ。
世間話をする。声もかわいい。 純真そうな笑顔にいくばくかの罪悪感を覚えながら、
心の中で僕は彼女を裸にする。
今日も変わらない。 さくらさんの笑顔は あなたは気づいていないのでしょう。 この屈折した欲望に、
I took it off in my head. A beauty receptionist in a beauty salon
Qd0TBjovibLe75SUyMJnPJ1ynXU.jpgax1diioR01w0_xXwfD6J83DHSr0.jpg-bHILowYYTn2HZBpBnOHIfpIkvk.jpgjEwHvgufHueK7DBUvSvTE83shbM.jpg
関連記事
>
 カテゴリ
 タグ