ezEKawK-4lCfVyfbYXZaOFiDA28.jpg
「アイドルの浅香唯は 本当の私とは別人です
今年、デビュー30周年を迎えた浅香唯 (5)。5年、ドラマ「スケバン刑事瓦少女 忍法帖伝奇』(フジテレビ系) で主役に抜擢さ れ、一躍トップスターとなった。 「当時、ドラマや映画のオーディションを 受けていたんですけど、行く先々で『訛っ てる」と言われまして(笑)。私は訛ってる という意識はなかったんですが、日本語学 校へ通うことになりました。外国人と一緒 に一から日本語を学ぶことになったんです (笑)。『スケバン刑事」のオーディションを 受けたときも、訛ってるからダメだろうと 思っていたら、『ずっと訛ってるの? す ごいねー。その山猿のような野生児のよう なスタイルでやってほしい』と言われて合 格。捨てる神あれば拾う神ありですね」 - ナチュラルな宮崎訛りが功を奏し (?)、 ドラマは大ヒットを記録。また、アイドル 歌手としても8年、「C-Girl』『セシル』 など、ヒット曲を連発した。 「歌は好きだったけど、人前に立つのが苦 手で、学芸会でも木や雷の役がいいと本気 で思っていました。アイドルの『浅香唯」は、 本当の自分とは違うキャラクター。注目さ れるのは苦手だけど、注目されないといけ ない世界。だから、玄関を出たら『浅香唯』、 帰宅したら「亜紀』(本名)というバランス ですね。30年たった今も、芸能人に向いて ないんじゃないかと思うんですね。ただ、 私の中には『アイドル・浅香唯」というキ ャラクターへの責任がある。ファンの人た ちも、私個人ではなく『浅香唯」を求めてる。 そこに応えなきゃいけない、という思いは写
写真・野村誠一(写真集『ちょうど水晶』 『C-GIRL」)、鯨井康雄(写真集『あッ弾けそう」)
あります。浅香唯と自分自身が合体するこ とはないでしょうね。
10年ほど前、テレビのロケで芸人の波田 陽区に『あなたはもうガールじゃないで すから! 残念!』と言われて、もうガー ルじゃないんだって気づきました (笑)。で すが、これからも「C-Girl』を求めら れる限りは歌いつづけます」
'69年12月4日生まれ宮崎県出身'84年、 「ザ・スカウトオーディション」の浅香唯賞を 受賞。'85年、シングル「夏少女』でデビュー。 '86年、『スケバン刑事 III 少女忍法帖伝奇」 で大ブレイク。'14年はミュージカル『アニー Profile 2014』に出演するなど、多方面で活躍中
ボーイッシュで明るい女の コショートカットが似合 う美少女だった!
元浅香唯担当ディレクター・山本竜夫んそれでも、僕には明確なイメージが ショートカットにさせたらできていたので迷いはありませんでし 唯に号泣されました(笑)
た。僕が彼女のよさをいちばんよく知 彼女の初対面での印象は、ぼんやりっている、という自負がありましたか したコでしたね (笑)。松田聖子に憧らね。で、それまでのイメージを一新 れてる田舎の少女という感じで、垢抜して、「スケバン刑事』のオーディショ けてなかったんです。デビュー当初は、 ンに合格して勢いがついた。 打倒・堀ちえみだったんですが、
シ 5年のシングル「C-Girl』はす ングル3枚め「ヤッパシ...H!』から、 ごいプレッシャーでしたね。『スケバ もっと個性を前面に出そうと、打倒・ン刑事」のイメージが強いなかで、ど 小泉今日子にシフトしたんです。 髪うやってアイドルとして打ち出してい の毛もベリーショートにして、明るくくのか。某化粧品メーカーのタイアッ 元気なボーイッシュな女のコ、という。 プも決まっていて、絶対1位を獲らな イメージにしようと。ところが、撮影きゃいけない空気で。結果、大ヒット 当日、髪にハサミを入れたら『髪は女 して嬉しかったですね。今年で30周年。 の命だ」と号泣されましてね。本人にこれからもママドルとしての活躍を期 は説明してなかったんですけど(笑)。 待しています。
だし、レコード会社・ハミングバード創立メンバーの一人。'85 年、デビュー当
1G初から浅香唯を担当。映画 『YAWARA!』のサウンドトラックも手がける Profile
infomation 6月17日(水)、30周年記念 コンプリートBOX発売。 6月21日(日)、ミュージックレストラン ラドンナ(原宿)にて30周年記念 PREMIUM LIVEを開催。 チケットは5月9日より一般発売。 7月19日(日)~20日(月)、 ヤクルトホール(新橋)にて、 唯・結花・由真三姉妹コンサートを開催。 チケットは4月25日(土)発売Asaka Yui gravure swimsuit image '62' debut 130th anniversary to you 17-year-old chest Kyun
wHSBsFk98K-b6wnt6Wj83S1Zovk.jpgYKr4W1nWjLfgfr97PKlZSce_ijQ.jpgLYPUlxC2JIqypcfF_L68KrJMJPE.jpgasaka_yui_058.jpgasaka_yui_057.jpgasaka_yui_056.jpgasaka_yui_055.jpgasaka_yui_054.jpgasaka_yui_053.jpgasaka_yui_052.jpgasaka_yui_051.jpgasaka_yui_050.jpgasaka_yui_049.jpgasaka_yui_048.jpgasaka_yui_047.jpgasaka_yui_046.jpgasaka_yui_045.jpgasaka_yui_044.jpgasaka_yui_043.jpgasaka_yui_042.jpgasaka_yui_041.jpgasaka_yui_040.jpgasaka_yui_039.jpgasaka_yui_038.jpgasaka_yui_037.jpgasaka_yui_036.jpgasaka_yui_035.jpgasaka_yui_034.jpgasaka_yui_033.jpgasaka_yui_032.jpgasaka_yui_031.jpgasaka_yui_030.jpgasaka_yui_029.jpgasaka_yui_028.jpgasaka_yui_027.jpgasaka_yui_026.jpgasaka_yui_025.jpgasaka_yui_024.jpgasaka_yui_023.jpgasaka_yui_022.jpgasaka_yui_021.jpgasaka_yui_020.jpgasaka_yui_019.jpgasaka_yui_018.jpgasaka_yui_017.jpgasaka_yui_016.jpgasaka_yui_015.jpgasaka_yui_014.jpgasaka_yui_013.jpgasaka_yui_012.jpgasaka_yui_011.jpgasaka_yui_010.jpgasaka_yui_009.jpgasaka_yui_008.jpgasaka_yui_007.jpgasaka_yui_006.jpgasaka_yui_005.jpgasaka_yui_004.jpgasaka_yui_003.jpgasaka_yui_002.jpgasaka_yui_001.jpg
関連記事
>