m4NCLXVcr6Xk5e4PslPoWBxMjto.jpg
「さすが、元日本代表。こんなにしっ 代表という経歴の持ち主だ。容姿に加るはずのほかの候補者たちを巻き込んぎあったりしていたんですよ。受賞し かりしたコ、見たことない!」
え、教養と品格も要求されるミス日本。 でしまう明るさからも窺える。「コン てから、『おめでとう」とみんなに祝 過去には藤原紀香や叶 (玉井) 美香 グランプリ候補ともなると、現役タレテストの最終結果発表前に「ちょっと福されました」 (千里ん) など、錚々たる顔ぶれが受賞してきたントから東大生まで、じつにバラエテみんなで円陣組もうよ』って気合を入4月からは一般企業に就職する。ミ ミス日本。本誌も長年、同コンテストィ豊かな面々が集うが、「日本代表」 れました (笑)。みんなとはライバルとス日本の活動を両立させる一年とな を密着取材し、さまざまな「ミス日本」を経験した候補者は過去に例がない。 いうより切磋琢磨する仲間という感る。2度めの「日本代表」。 今の を見てきたが、彼女ほどインパクトの 「シンクロから引退を決め、喪失感にじ。審査中、緊張して隣のコと手を繋度こそ笑顔で全うしてほしい。 ある逸材は近年記憶にない。 悩んでいた私に、母がコンテストに出
「2度めの日本代表へ _1月29日、「第4回ミス日本コンテ るよう勧めてくれたんです」と千里。 スト2015」でグランプリに輝いた
新たな舞台で輝けるか 小 学3年からシンクロを始め、数々の 日本女子体育大学4年の芳賀千里 国際大会で活躍するまでに成長。昨年 (2)。T8・B5W%Hとスタイル 2月には「マーメイドジャパン」(日本 抜群で目ヂカラが印象的。なによりも、 代表) に選出されるも、怪我 (胸郭出口 シンクロナイズドスイミングの元日本 症候群) により代表を辞退し、結局代
表として出場を果たせぬまま、引退を
余儀なくされた。そんな苦境から脳ん あの大物タレントも
だ栄冠だけに、嬉しさもひとしおだ。
発表直後の取材も、いっさい自分を 藤原紀香 (右・8年度) と叶(玉井) 美香 (左・伽年度)もミ
飾ることなく淡々と応じてくれた。今 ス日本グランプリ。「芸能活動は現時点ではあまり想像が ...。女優? いやいや(笑)」と千里”は謙遜していた 後の抱負について聞くと「シンクロは
もちろん、最大限にスポーツをサポー トしたい。できれば、スポーツキャス ターやリポーターにも挑戦したいです ね。今年はリオ・オリンピックの前哨 戦となる年。知り合いに他競技の日本 代表の方もたくさんいらっしゃるの で、いい成績を残せるように頑張って ほしい」と、元日本代表だからこそ言 えるようなコメントをくれた。大会委 員長の和田優子氏も「体育会系のミス 日本は例がない。マラソン大会の給水 のお手伝いなどの業務があるが、彼女 はランナーとして参加するなんて活動 もありですね」とお墨付きだ。 彼女の器の大きさは、ライバルであ
ミス日本出身だった!
選手時代の千里('12年のシンクロ日本選手権)。 ちなみに、好きなタイプの男性は「一緒にス ポーツ観戦してくれる人」だという

G6kwHgplF_mEZX1LaO7cf1OSpG8.jpg
関連記事
>
 カテゴリ
 タグ