21232808.jpg
少女で大人、アンビバレントなアイドル。 欅坂46・平手友梨奈の絶対的存在感。
グループ活動から距離を置いた半年間を経て7月に完全復帰。あらため てその存在感を示した欅坂46のセンター平手友梨奈さん。初主演映 画も公開間近。作品、そしてグループへの情熱。17歳のカリスマを突き 動かす思いと、アイドルの枠にはおさまりきらないその魅力に迫ります。

2001年6月25日生まれ、愛知県出身。欅坂 46最年少メンバーにしてグループの絶対的 支柱。ファーストシングル「サイレントマジ ョリティー」から最新曲「アンビバレント」 まで、7作連続センターを務める。見る者を 一瞬にしてその世界に引き込む研ぎ澄まされ たパフォーマンスに、幅広い世代が熱狂。そ の天才ぶりと無邪気な素顔とのギャップも魅 カ!?初主演映画『響 -HIBIKI-」が9月14 日から、全国東宝系で公開。愛称てち。
“早熟の天才”平手友梨奈。
2018
トランポーやラディゲや三島由紀ていて、名声ともだ。以前、メンバーやスタッフが女と 細夫。モーツァルトやピカソ、ポッチ多田ヒカルが「6歳の女の子がの間に立つとなることで、発
プ・ミュージックの世界ならばプ大金を手にしたって、いい中に何かを守ろうとしているように リンスやチ多田ヒカルこの世界れるわけじゃないし、夜の桜 には10代のうちから後世に残るより出して友だちにお酒をおごるこ天才とはブラジャイルなもので うな作品を生み出して、「早耶のともできない」と言ってた時は要ある」というのも、「天才」、特に 天才」と呼ばれてきた人々がいる。 くくしかなかった。「早熟の天そのおさがされがちな「中 別にそれは作品じゃなくてもいい。 オが持てはやされる理由の一つの天才」につきまとう先入観の ローティーンの頃から、マイケルは、人には「使い」がないが。 一つだろう。しかし、本来「天才」 ・ジャクソンや安堂旅英車のパフ故の、そのさにある。
とはどんなことにら塩らぐことが、 ォーマンスからはわかりやすく天今年5月、平手友梨奈は歳にない自用なものであるからこそ。 オ性が溢れ出ていた。そして、 なった。あまり「天才」という 「天才」なのだ。フラジャイルであ 際にマイケルも安定も天才だった。でられることがない(言うま るどころか、自分の目の前に立ち 効力の人でもあったけど、 でもなく、 だってとても大き。 はだかるもの為の打もなく次 「早熟の天才」ってなんだろう? な京の一つではあるがアイド 々と快になさしみつけてい
「SHIBIKI」でデ手ルの世界において、これまで外 く督HIBIKI」の主人公。 友が演じているのは、成 的に彼女をめぐっては「天才」と。 スクリーンの向こうからは、チチ してプロの小説やが いう葉が飛び交ってきた、坂 「友の叫びが確かに聞こえて する小説を書く少女だ。ティーンのパフォーマンスではセンター の頃からもがソーシャル・メデに立ってグループを引している ィアをして られてであるにもかかわらず、テレ
うのこれまで映画ジャ いるこの時代において、彼女は自ビの者のひななどでは常に
の宇多田ヒカルくるりのこと」 分のオを自分の存在よりも大き産っていて、彼女が音を発する。
(共に新社、小 三の」 な「自明のもの」として受け入れことはほとんどない。その様子は、(着書)など。
HIBIKI-」のビジュアル。 左・新曲「アンビバレント」のMVから、MVやライブでのバフ オーマンスでも、平手のただならぬ存在感が光る。右・主人公 が平手そのものに思える映画
d3bc770b.jpg2627bcd0.jpg832ea419.jpg98a132d6.jpg

関連記事