d45ba99c.jpg 
2018年注目! 乃木坂46特集
2017年1月7日から2日間にわたっておこなわれた東京ドームでのコン サート。
結成から6年で大きな夢を挑み、新たな夢に向かって坂道を歩み始 めた乃木坂い。
その中心には、齋藤飛鳥、そして堀未央奈がいる。

2人ともソロ写真集を出版 それぞれの2017年
|2017年、印象的だった出来事 はなんですか? 堀特に下半期は写真集『君らしさ」 を発売できたことですね。秋に撮影し て冬(1月4日)に発売だったので。 写真集中心に動いていました。自分の 中で、写真集を出版するというのは、 ひとつの大きな夢だったし、海外で撮 影したいという希望もかなえていただ いたことも大きかったです。 ー反響はいかがでしたか?
堀ファンの方も褒めてくださいまし たけど、メンバーやスタッフさんにも よかったよと言ってもらえました。男 女ともに見ていただけるような、バラ ンスのいいものを作りたかったから、 嬉しかったです。特にメンバーっては っきりと意見を言うので、褒めてもら えたのはよかったです。
―写真集といえば、齋藤も1月に ファースト写真集『潮騒』をリリース しました。 齋藤 写真集もそうですけど、201 7年は初めての経験をさせていただい た年でした。舞台「あさひなぐ』で主
演させていただいたり、ソロ曲「硬い 殻のように抱きしめたい」をいただけ たり。MONDO GROSSOの ような、乃木坂化以外の方とコラボで きたのも初めてでした。映画『あの頃、 君を追いかけた』(2018年秋公開) にヒロインとして出演させていただい たこともそうです。
―自分に変化をもたらしたという意 味で大きかった経験は? 齋藤舞台ですね。初めてだったので、 緊張もしたし不安もあったけど、得た ものが大きかったんです。お芝居の楽 しさや難しさを知ったと同時に、こん
なに深くて難しいものなんだという壁 に直面しました。
―今後も舞台をやっていきたいです か? 齋藤 お芝居って、実際にやってみな いとわからないんだなと思いました。 何がよくて、何がいけないのか、やっ てみないといけないんですよね。だか ら、そういう機会があれば挑戦してみ たいです。舞台って何日かあるじゃな いですか。『あさひなぐ』も千秋楽を 迎えて、ようやく出し切れたという感 覚を描むことができました。
堀8年の秋に、映画が公開されたら 変わるんじゃない? 齋藤変わるのかなぁ...。 堀映画、楽しみにしてるよ。 2018年の乃木坂4と それぞれの思い
|2018年の乃木坂46は、海外進 出を宣言していますね。その手始めに、 11年11月下旬には初となるシンガポー ル公演がありました。 齋藤まったく知られていないんだろ うなと思ったら、想像よりは受け入れ てもらえたかな。海外に行くと、その たびに初心に返れるんです。7年もた って、初心に返れる機会があるという のは貴重な経験なので、これからも海 を渡りたいです。 堀私も海外好きなので。プライベー トでは行ったことがないから、お仕事 を利用して行かせてもらいたいな。
ー個人の目標は? 齋藤20歳という節目の年ですから。 3歳からいることを考えると...。 堀それってすごいことだよね。 齋藤 うん。変化とか成長を見せなが ら生きてるっていうことだよね。でも、 今後のことは何も考えていないんで す。7年かけても、自分のやりたいこ とが見つかっていない(笑)。でも、 若いうちはいろんな経験を積んでおき たいから、イヤなことでも逃げずに挑 戦していきたいです。 堀 私は2歳になるので、いつまでも ピチピチではいられないというか。女 優になりたいという将来を考えると焦 りを感じています。年齢を前に押し出 さず、雰囲気だけは若いですよ~って いうオーラを出しつつ頑張ります。前 の年よりも楽しめる一年になったらいいな。
f7314b83.jpg a766d672.jpg3432078d.jpg321629c3.jpg 54af2d67.jpg18cb7954.jpg1cccd97b.jpg1611b725.jpg

関連記事