3da10d4f.jpg 
乃木坂46一人暮らしを始める時は、
そして、年越しの瞬間は「NHK紅白歌合戦」後の楽屋で。ここ3年の大み カーテンに要注意です!
そかは、メンバーで一つの輪になって、 進学、進級に、入社。新しい環境に 0時を迎えると同時にジャンプするの 進む春がやってきます。私の学生時代が恒例になっているんです。今回も、 を振り返ると、思い出すのは4月のク先に楽屋に戻った私とまいやん(白石 ラス替えのこと。たくさんの出会いが麻衣)といくちゃん(生田絵梨花)で手 あって、新しい友達ができる大事な時 をつないだまま他のメンバーが到着す 期...かな。学校では、その1か月後 るのを待っていたんですけど、楽屋ま くらいにたいていイベントが用意され でのルートが混んでいたせいか、なか ているんですよね。うちの高校は、1 なか集まらなくて。「もしかして、3人 年生の時に泊まりがけの校外学習、2 だけで年越しすることになるのかな?」 年生になると確かBBQ大会があったと思ってちょっとハラハラしてたら、 はず。今思えば、クラスメイトと仲よ 0時直前になんとか間に合って、無事、 くなれるようにっていう学校側のはかみんなで手をつないでジャンプするこ らいだったんだろうなぁ(笑)。実際、 とができました!」 私自身もそういうイベントを通して、 お正月は大阪の実家へ。連日、地元 新しい人間関係を築かなきゃ、って一の友達と会う約束をしてハードスケジ 生懸命だった記憶があります。読者のユールでした!いろんな友達との予 方の中には、春から一人暮らしを始め定を調整するのはやってみると結構大 る人も多いはずですよね。ちょっとだ変で、普段スケジュールを組んでくれ け一人暮らしのな私から気をつけているマネージャーさんの気持ちが少 るポイントを伝えるとしたら、カーテし分かったような気がしました(笑)。 ンを忘れず用意すること!私が上京 そうして迎えた新しい年。具体的に して最初に住んだ部屋は、窓が2面あ、目標を決めているわけではないけれど、 ったんです。なのに、私はカーテンを、年々、すごく恵まれた環境のもとでお 1面分しか持ってなくて、夜は電気を 仕事ができているなと感じるんです。 つけるのをためらった......という失敗 振り返ってみると、私、運が悪いなっ 経験からのアドバイスです(笑)。 て思ったことが一度もなくて。だから、
きっと大事なのは、必要とされた場所 緊張を感じて気づいた
で自分がどれだけ頑張れるか、どんな 自分の隠れた気持ち
状況でも楽しみを見つけて、前に進ん お仕事を始めてからは、1年の節目 でいきたいと思っています。 というと、4月よりも、新年を迎える 1月のほうが自分にとって大きいかも しれません。ありがたいことに、20 17年、なかでも年末は、乃木坂化に 入ってから一番忙しく過ごした日々だ ったと思うし、一つ一つのお仕事が自 分の糧になっていると感じられた時間 でした。「輝く!日本レコード大賞」で 乃木坂4が大賞をいただけたことも、 大きな出来事。私たちにとって大賞は、 まだまだ目指せるような存在ではなか ったというか、ノミネートされて、会 場のステージで、しかも生演奏でパフ ォーマンスできるだけで光栄なことだ ったんです。本番では全員がすべてを 出し切って、後からメンバー同士で映 像を何度も何度も見返しては「うん、 いいね!」って自画自賛していたくら い(笑)。でもその後、大賞の受賞者が 発表される瞬間に、なぜか緊張してき て.......。緊張するってことは、選ばれ たい気持ちがないわけじゃないんだ。 と気づいたんです。そんな風に考えて いたところに乃木坂聡の名前が呼ばれ たので、本当にビックリ! 忘れられ ない年末の思い出になりました。
9cd4b5b7.jpg 9d6938ec.jpg65b975ed.jpg
関連記事