f3ae4e80.jpg 
親友・西野七瀬の 「卒業を語る!
―同期の西野七瀬が卒業されますね。 「結成当初から、インタビューなどで乃 木坂的のなかで推しメンは?」と聞かれた ら、即答で「なーちゃん!」って答えていた んです。そしたら、私の知らないところで なーちゃんも私のことを「好き」と言って くれていたみたいで。そこからずっと両思 いだと思っています(笑)」
事前に相談などはありましたか? 「いえ、特には。ただ、ずっと一緒にいる とわかるんですよね、なんとなくだけど「あ れ、もうすぐなのかな」って...。でも実際 聞くと、心のどこかでは「まだ大丈夫一つ て思う自分もいたから、衝撃的でした。年 内って短すぎる!って。なーちゃんがい ない乃木坂やって、私はもちろん、メンバ ーも、ファンの方々も想像がつかないと思 うんです」
|乃木坂始の支柱としてメンバーを静 かに引っ張ってくれた存在ですからね。 「本当に。私は1期生だけど、8枚めの シングルでようやく選抜に入ることができ て。そこで、なーちゃんとも一緒に動くこ とが多くなって、すごく嬉しかったんです。 ただ、もっともっと私が頑張っていれば、 もう少し同じ時間を過ごせたのかなって。 もっと一緒にいろんなことを共有できたか もって悔しく思う気持ちもあって...。でも、 これが最後じゃないですからね! これか らはプライベートでご飯に行ったりできる
し。推しメンだけど、同じメンバーで本当 によかった(笑)。生駒(里奈)ちゃんとも、 卒業してからのほうがご飯に行く機会も より多くなりましたし、若月(佑美) とも、 今後、乃木坂4以外のステージでいつか共 演できるかもと思うと、今はそれがすごく 楽しみだし、目標になっていますね」
来年は変化の年となりそうですね。 「そうですね。4期生が入ることで、グル ープの色合いも少しずつ変わっていくと思 います。そのほかのメンバーの卒業もある かもしれません。でも、今まで1期生が作 り上げてきた乃木坂恥を、私たち1期生 メンバーが変化を受け入れつつ、大切に継 承しなきゃいけないと思っています。私は、 メンバーみんなでいるときの居心地のよさ みたいなものが伝わってくるような、そん な穏やかな

PROFILE ひぐちひな20歳'98年1月 31日生まれ東京都出身。
T159A型ニックネーム:ひなちま乃木坂46の1期生。
乃木坂46メンバーのなかでもナンバーワンのプロポーションを 持つといわれる。今年の春か ら「JJ」の専属モデルになった。
c2a2e2cd.jpg 82076227.jpg50c4a56d.jpg26f75f1e.jpgf2ba9672.jpg
関連記事