3dd025e7.jpg 


現在の自分の心境を赤裸々に語ってもらった。自身の大きな決断と、これからの展望。 
そんな彼女が、乃木坂46としての 「若様」こと 若月佑美。 大きな存在感を示してきた 描いた絵画が二科展に入選するなど、 乃木坂心の一期生として活躍
乃木坂6卒業を、 最初に伝えた」 メンバーは?
卒業することは、 メンバーの誰にも言わずに発表当日を迎えるつもりだったんです。 でも、発表3日前にグループ内のユニット
女子校カルテット (秋元真夏・桜井玲香・中田花奈)の MV撮影があって、その演出が明らかに 私が卒業する内容だったので、 撮影が進むにつれて 今日が 女子校カルテット、4人での
最後の仕事になるんじゃないのって気付かれてしまい、 真夏は撮影終わると同時に泣き出してしまったりして...... 同じ1期生で、公私ともに仲良くしてきたメンバーだったので、 この3人にはちゃんと伝えないといけないなって思って、 その時初めて話しました。 みんな自分で決めたことならって受け入れてくれて、 仕事で会う時間が無くなってしまうので、 プライベートでめっちゃ遊びに行こうって話をしました。
好きだから、 なおさら難しい 『鉄コン筋クリート」の世界
1年くらい前に 原作のマンガを読んでいて 「鉄コン筋クリート』の大ファンだったので、 このお話をいただいた時はうれしい反面、 身が引き締まる思いがしました。 
主人公クロとシロとの関係性が大切だと 思ってたので、そこをどう演じればいいか 悩んでいたんですけど、 シロ役の三戸なつめさんと話した時、 
無邪気でガムシャラなところがシロっぽくて クロがシロを大切にする気持ちが 自然に出せるかもしれないって思って 少し安心しました。 
クロの自分が人からどう見られているかよりも、 大切な人を守りたいっていう感情を 最優先に行動するところに共感しますし、 そういう気持ち大事だなって思ったりします。 
舞台で再現されるこの世界観を ぜひ皆さんに観ていただきたいです!
乃木坂のでの一 7年間を振り返って
乃木坂46に入る前は、自分のことが大っ嫌いだったんです。 でも、乃木坂市に入ってたくさんの価値観があることを知って、
 コンプレックスに感じていたことを 自分のキャラクターとして前向きに 考えることができるようになりました。
そして、舞台やドラマなどのお仕事を。 していく中で演じること奥深さを知って、 女優という次の目標を持つことができました。 
その目標を持った時から、卒業を意識し始めた気がします。 最後はもっと勉強して女優を続けたいという 気持ちが背中を押して、
卒業という決断をすることができました これからのことを考えると 不安はいくら考えても無くなるものではないんですけど、
 お芝居に向き合うことで解消できていければいいなって思います。

Yumi Wakatsuki Profile & Information ●乃木坂46メンバー。 ●1994年6月27日、静岡県生まれ。 ●身長:157m。●血液型:O型。
 ★今月いっぱいで 7年間在籍した乃木坂46を卒業。 ★22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」
2d407a30.jpg 6ad2ab70.jpg6c3b0bcd.jpgcf9aa6e4.jpgf9514945.jpg0a643d6c.jpg
関連記事