野球部のマネージャーを辞めた少女の物語。21b01b3f-s.jpg小坂楽船。 
日向坂での短期グラビアストーリー・
重いを開く。水の目に飛 び込んできた白い天井。ブラウ ンと戦い音が響く。耳が痛い。
今見ていた事が思い出せな い。真っ白な砂屋の床から身を 起こす。どこからかし込む光 を身体に感じながら、どんな なのかを思い出そうとする。
次の瞬間、大きな声が聞こえ た。ほかの名前を呼んでいる。 その声は、染拡自身の声だった。
去年の夏。高校野球の裏戦。 大好きな先章がバッターボック スに立ったとき、楽曲は大声で 彼の名前を呼んだ。自分の声の 大きさに自分で驚く。
ー大好きな人の名前を、 人前で大声でぶことができる。 「そんな、とてもつまらない、 しかも妹にも言えない理由で、 来生は野球部のマネージャーに なることを決心した。
大きな目。白球が青い空 に吸い込まれていった。のド キドキはずっと続いた。
白い部屋の中、本には、再び
「そうか。あの頃のだったん
そうつぶやいて、を贈んだ。
太陽がきらきらとく。時 雨が木々を濡らす。 「グラウンドで練をする部員 たちを、今にもがあふれそう。 な表情で見つめる。足元に ポールが転がってくる。 「小坂。どうした?」 「あの日、 が大声で名前を 呼んだ先輩。菜緒はなかなか後 の目を見られない。
「実は、マネージャー、評めよ うと思って...」 「どうしたんだよ?明後日は、 もう2回戦だぞ?」 「甲子園を目指す夏の大会の予 [中。そんなタイミングで野球 配をする。 「それがどれだけはずれで
な行動か。それもわかって いた。でも、耐えられなかった。
同じ野球部の1年生のマネー ジャーと、先輩がつきあってい たことを知ってしまったのだ。 「あの......。私、実は小さい頃 からダンススクールに通って て。そっちのほうを張ろうか なって思ったんです」
だった。ダンススクールに 通ってるのは本当だったが、そ れが理由ではなかった。。
「失恋という、そんな、とても 「つまらない、しかも性にも言え ない理由で、英者は野球部のマ ネージャーを弾める決心をした。 「甲子園、行ってください。 「してます
精一杯の笑顏を作って、先輩 向 かってボールを投げた。
土で汚れたボールに中し訳ない気がした。
「水曜日、あなたたちにとって のあらたなスタートです。この 大会で一番大きな結果を手に入 れなくちゃいけない。大会まで に、それぞれ戦うための準備を しておきなさい」
ダンススクールのコーチの声 が聞こえる。 来が所属するダンスグルー プ・Sunnyは、次の水曜日、 大きな勝負に出る。一
白い空間である来に。汗が飛 ぶ。自分の心の音が耳の奥に きる。
あの日から、楽はさらに ってきた。 「あのときマネージャーを強め、 ゆっくりと前を開けると、白 たのは、野球部から、先輩からい天井が見えた。天井がゆらゆ 基げたんだ
ら揺れている。 「でも、逃げたことを忘れたく 「ブゥゥン、と鈍い音が響く。 て逃げたことにしたくなくて。 「耳が痛い。 ダンスにすべてを賭けた。
白い部屋。カーテンが風で揺 スクールの基校生の中で唯れた。 - Sunnyに選抜された。 同時に、窓から桜の花びらが
今は、もうあの頃の自分とは! 違う。「Sunnyとして、メン バーみんなと前に進みたい」。 明日会いに行こう。 心からそう思っている。
楽はぐっと力を入れて脳を でも、耳の奥にこびりついた、 閉じた。流れる涙を断ち切るよ この音はなんなんだろう。
「水曜日。少し、撮った空。
朝早く登校した葉は、学校 の屋上に立っていた。 「グラウンドが見渡せる。 部員たちが、走っている。その 中に先輩の姿もあった。
首が無くなるくらいを上げ る。重なる要。座を開じて、大 きく息を吸い込む。 「せんぱーい」
ありったけの力をお典に込め て、大声で呼んだ。 「グラウンドを走っていた野球 部員たちが走るのをやめ、屋上 を見上げる。げて、もう一度 大きく息を吸い込んで、先輩の 名前を呼んだ。あの夏の日、大 好きな先輩の名前を場でん だように。 「今年の子ですよ! 頑張ってくださーい!」 「先輩もほかの部員も、「おー い!」と大きく手を振る。
も手を振ってす。の 奥がツンとして、頭の向こうか ら選がやって来る。 「見が目指す甲子園は、今日は じまるんです。負けませんよ」
小さくつぶやいた同、大き な風が吹いた。い上がる桜の 花びら。 一風は春の匂いがした。
KORAKA NAD
20002年9月1日生まれ大出身
16時ませーの
そういっ!
(short cut 3月27日(水)発売の グループのデビューシングル 「キュン」では、センターを務める
fffdce60-s.jpg d700f1b2-s.jpgdf612a93-s.jpg33912a37-s.jpg
関連記事