20190128210045573.jpg 
少女が大人になる瞬間
板野友美にとって大きな変化が訪れる瞬間。子供でも大人でもない今、
大人への階段を一歩一歩上っている貴重な瞬間
最近、自分の将来像が まったく見えないんです(笑) 「昔は何歳で結婚したいとか あったけど、いまは別に結婚 願望とからないですね。
将来、 何が起こるかわからないじゃ ないですか。 「だからといって不安は感じ ません。
仕事でも、今回のライプを成功したら、次はもう
ちょっと大きなところでやり たいなとか、次のアルバムは シングルはあまり入れないで イチから作ってみたいな...... とか。 「
まずは近くにある目標を決 めて、それを達成した時に次 の目標を考えようって決めています
「すごく大人っぽいスタイリング だったし、表情もいつもと全然違 うものを求められて。
撮影中は自分がどうなっているのか想像でき なかったので、仕上がりが楽しみ です。
初めてまとまったお給料を いただいたとき、自分の名前を影ったリングを自分へのご褒美として買いました。
それは今も毎日つ けています。リングは細めで華奢 なものが好きだけど、ピアスやネ ックレスはどちらかというと
ゴツめのものが好み。一度気に入ると ずっとつけている。気に入ったも のを何か月とか何年とかつけるタイブかな。
シンプルなのにその人 がつけているとすごくおしゃれだ なと思うジュエリーってあります よね。そんな、
オーラのある女性 になりたい。アイドルとはう ーーーん、難しい。世の中的には、 “
お人形”とか、ふりふりした で着飾っているというイメージが もしれないけど、私は型に囚われず、
自分らしさを失わないままで アイドルと呼ばれる存在を目指したいな」 
いたの・ともみ/'91 年、神奈川県生まれ。 AKB48の1期生で グループの中心メン バーとして活躍。
'13 年の卒業後はソロア ーティスト・女優と して活動。最新シン グル「#いいね!」 が発売