09;22;17 015
倉持 由香(くらもち ゆか、1991年11月6日 - )は、
日本のグラビアアイドル、タレント、女優。
千葉県身長 / 167 cm / スリーサイズ 84 - 58 - 100 cm

兄が1人いる。
「100cmのもっちりヒップ」をキャッチコピーとしていて、自身を「尻職人」または「グラドル自画撮り部 部長」と称して、巨尻を強調したプロモーションが多く、「お尻の方が(私の)顔みたいなもの」と発言している。かつては大きな尻がコンプレックスで、当初のヒップサイズを本来の90cmから87cmと公称していたが、2012年頃に撮影時のカメラマンから「君はお尻が綺麗だし、大きいから売りにした方がいい!」と言われたことがコンプレックスを武器へと変える切っ掛けとなった。
ヒップサイズが大きい故に、何かしらの動作をしたり、時間の経過とともに着用している水着が、自然とすぐに尻肉へ食い込んで、常に「Tバック状態」にまでなってしまうことから、チャームポイントを「全自動Tバック」と称し、「Tバックは絶対に穿かない主義」とするなど独特なこだわりを持っている。また「Tバックよりも(水着が)食い込んだ状態のシワがエロい」と語っており、魅せ方のポリシーとしている。
趣味は漫画喫茶通い、ゲーム、食べ歩き、競馬、麻雀。特技はイラストや漫画を描くことと、足でファミコンをすること(スーパーマリオを8-1までクリアできる)。
苦手なものは、怖いものや無音な空間。
吉木りさ、ほしのあきなどの人物を尊敬している。
仲の良いタレントは、吉田早希・鈴木咲・菜乃花・青山ひかる。


「エルメスのバッグ」を欲しがっていたところ、兄から「エルメス」の「ガンプラ」をプレゼントされた事から、ガンダムに魅了された。
2010年3月の高校卒業の頃までは、推薦試験等で美術学校を志望していたものの進学には至らず、同年8月更新のブログで受験勉強を続けていることを示唆し、結局一浪していた。翌年同じくブログにて複数の大学に合格したことを報告、大学へ進学。
かつての「倉持結香」時代の前所属事務所「東京図鑑」との関係でライブドアブログで活動を展開していたが、2010年4月以降更新がなくなり、消滅した。その代替措置として、同年8月にアメブロにブログを開設したが、本人曰く、「以前の芸名が使えなくなってしまうので」と、事務所との契約が終了したことを示唆する発言をしている。
筋トレやランニングを通じて、ダイエットに心掛けている。特にランニングでは、アンクルウェイト(足に付ける重り)を付けて走っている。
2012年10月20日に第25回東京国際映画祭で主演映画「タリウム少女の毒殺日記」が日本映画ある視点部門において作品賞を受賞。グリーンカーペットに登場した。また、同作品でロッテルダム国際映画祭にも登壇した。
ヤングアニマル2013年1月25日号より、「撮って下さいっ!」を連載。
2013年頃からほぼ毎日、Twitter上で自画撮りをアップロードした事が話題となり、「グラドル自画撮り部の創設者」とされ、各サイトに「尻職人」として紹介されている。また尻職人としての活動を始める以前は、Twitterのフォロワー数が3000人程度であったものの、尻職人が定着してからは、フォロワー数が30000人以上にまで増えた。
2014年6月より鈴木咲らとともにグラドル映画宣伝部として映画「ラッシュ/プライドと友情」「大脱出」のPR活動を行う。
2016年7月よりAbemaTV「土曜の夜は尻上がりバラエティ ピーチゃんねる」のレギュラーとなることが発表された。
2016年8月、日本中央競馬会(JRA)が開設した「Umabi」で「うまびピープル」の新メンバーとなり、北九州記念で見事万馬券を的中させた。
2016年12月末にAbemaTVで行われた「すっぴん麻雀」にて見事優勝し、賞金の100万円を手に入れた。
2017年3月24日、ミスiD 2018の審査員に参加することが発表された。
2017年4月16日に開催された皐月賞で三連単を的中させ、100万馬券を手に入れた。
エリザベス女王杯、オークス等で三連単を的中。2017年5月末までに計7回万馬券を獲得している。
2017年5月28日に開催された日本ダービーにてまたしても三連単を的中させ、「うまびピープル」6人による大阪杯からダービーまでのG1予想合戦を制し、見事うまびクイーンに輝いた。
2017年6月4日に開催された安田記念で三連単・三連複を的中させ、計32万6500円を手に入れた



09;22;17 016
09;22;17 017
09;22;17 018
09;22;17 019
09;22;17 020
09;22;17 021
09;22;17 022
09;22;17 023
09;22;17 024
09;22;17 025
09;22;17 026
09;22;17 028
09;22;17 029
09;22;17 030
09;22;17 031
09;22;17 032
09;22;17 033
09;22;17 034
09;22;17 035
09;22;17 036
09;22;17 037
09;22;17 038
09;22;17 040
09;22;17 041
09;22;17 042
09;22;17 043
09;22;17 044
09;22;17 045
09;22;17 046
09;22;17 047
09;22;17 048
09;22;17 049
09;22;17 050
09;22;17 051
09;22;17 052
09;22;17 053
09;22;17 054
09;22;17 055
09;22;17 056
09;22;17 057
09;22;17 058
09;22;17 059
09;22;17 060
09;22;17 061
09;22;17 062
09;22;17 063
09;22;17 064
09;22;17 065
09;22;17 066
09;22;17 067
09;22;17 068
09;22;17 069
09;22;17 070
09;22;17 071
09;22;17 072
09;22;17 073
09;22;17 085
09;22;17 086
09;22;17 087
09;22;17 088
09;22;17 089
09;22;17 090
09;22;17 091
09;22;17 092
09;22;17 093
09;22;17 094
09;22;17 095
09;22;17 096
09;22;17 097
09;22;17 098
09;22;17 099
09;22;17 100
09;22;17 101
09;22;17 102
09;22;17 103
09;22;17 104
09;22;17 105
09;22;17 107
09;22;17 108
09;22;17 109
09;22;17 110
09;22;17 111
09;22;17 112
09;22;17 113
09;22;17 114
09;22;17 115
09;22;17 116
09;22;17 117
09;22;17 118
09;22;17 119
09;22;17 120
09;22;17 121
09;22;17 122
09;22;17 123
09;22;17 124
09;22;17 125
09;22;17 126
09;22;17 127
09;22;17 128
09;22;17 129
09;22;17 130
09;22;17 131
09;22;17 132
09;22;17 133
09;22;17 134
09;22;17 135
09;22;17 136
09;22;17 137
09;22;17 138
09;22;17 139
09;22;17 140
09;22;17 141
09;22;17 142
09;22;17 143
09;22;17 144
09;22;17 145
09;22;17 146
09;22;17 147
09;22;17 148

関連記事
>
 タグ