0JS3_FqOxbLGd1RnLTx_C_Z6SJg.jpg

(はやし あさみ 本名:田中麻美 1977年9月1日 - )は、青森県上北郡六ヶ所村出身の演歌歌手、演ドル
幼少の頃から祖母の影響で民謡、演歌に慣れ親しみ、家の近所にある雑木林が歌のレッスン場所であった。演歌歌手を目指し、1993年に上京。
1996年に「つんつん津軽」で歌手デビュー。演歌歌手らしくない風貌とヘソ出しルックで、演ドルの元祖と言われ、「演歌界のアムラー」というキャッチコピーが付く。同年、TBS・日本有線大賞、よみうりテレビ・全日本有線放送大賞の両番組で新人賞を、また、『NHK新人歌謡コンテスト』では準優勝を獲得する。
翌1997年からはCBC『ミックスパイください』、TBSラジオ『大槻ケンヂとタマゴのキミっ』のレギュラーに抜擢され、ABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』キャスター、マクドナルド「てりたまバーガー」のCMにも出演。『ヤングマガジン』などの各若者向け雑誌などでも水着グラビアを披露するなど演歌歌手のカテゴリーに捉われない異色の存在となっていた。
演歌アイドルと言える楽曲は「ジパング」以降は無く、その後は本格演歌歌手として活動を続けていたが、2005年に「韓国の演ドル」と呼ばれるチャン・ユンジョンのヒット曲「オモナ」をカヴァーした「恋してオモナ」をリリース。この関連から両者がソウルで行われた「ゴールデンディスク大賞」で揃い踏みした。

» 記事の続きを読む

>
 カテゴリ
 タグ