161206 19;30;31 004

中山 忍(なかやま しのぶ、1973年1月18日 - )女優、元歌手、アイドル。
東京都小金井市出身 女優の中山美穂は実姉。

姉と弟に挟まれた3人姉弟の次女として生まれる。日出女子学園高校、
亜細亜大学中退。日出女子学園高校では、
同級生に岡本南、小林彩子などがいた。亜細亜大学では経済学部の加藤壽延教授のゼミ
(経済政策と人口の関係)に所属。

すでにアイドルとして活躍していた姉の美穂を家族と共に空港へ見送りに来ていた時に、
美穂の事務所スタッフの目にとまり、
スカウトをされる。「20歳までやってみて、芽が出なかったら辞めたらいい」との
母の言葉に背中を押され、デビューを決めた。

1988年、テレビドラマ『オトコだろッ!』で女優デビュー。同時期に歌手活動も行っていたが、
本人は歌に自信がなく積極的ではなかった。
同期歌手デビューに島崎和歌子、マルシア、田村英里子、深津絵里、千葉美加、河田純子、
細川直美、川越美和などがいた。
当時は忍を取り上げた記事やインタビューに必ず「中山美穂の妹」とキャプションがつくことから
「やはり姉の傘の下に守られているから仕事の依頼がくるのではないのか」と自らの
仕事や在り方に悩んだこともあるという。

優として経験を積み重ねていくしかないと決意し、歌手活動も休止。現在まで2時間ドラマを中心に連続ドラマ、舞台、CMなどで活躍している。
1993年に『ゴジラvsメカゴジラ』、1995年に『ガメラ 大怪獣空中決戦』に出演したことで、
ゴジラ映画とガメラ映画の双方に出演した初の女優となった。NHKの科学番組などへの出演も多い。
1995年、『ガメラ 大怪獣空中決戦』では各映画祭で助演女優賞を獲得した。なかでもヨコハマ映画祭、
ブルーリボン賞では姉の中山美穂が『Love Letter』で主演女優賞を受賞しており、
史上初の姉妹同時受賞となった。


161206 19;30;31 010
161206 19;30;31 011
161206 19;30;31 012
161206 19;30;31 013
161206 19;30;31 014
161206 19;30;31 015
161206 19;30;31 016
161206 19;30;31 017
161206 19;30;31 018
161206 19;30;31 019
161206 19;30;31 021
161206 19;30;31 022
161206 19;30;31 023
161206 19;30;31 026
161206 19;30;31 027
161206 19;30;31 028
 

>